ヴィクトリアンフラップトップテーブル

最高級オーク材の虎斑が素晴らしい、170年以上の時を経たアーリーヴィクトリアンの稀少なフラップトップテーブル。

ルーテーブル(Loo Table)とも呼ばれ、この頃まで非常に人気を博したデザインです。摂政時代に、主に貴族の間で流行したカードテーブルとして使用されていました。このテーブルは、1750年前後に流行したトリポッド(一柱式三脚)タイプのリバイバルと思われます。この年代でコンディションの良いものは、入手がたいへん困難です。

オークの格調高い重厚感、美しいフォルム、170年というアンティークの価値、全てがこのテーブルに体現されています。

真のアンティークだけが持つ独特の風合いを十分に実感していただける逸品です。

材質:オーク材
Age:1840年代
Country:英国
サイズ:幅85cm 奥行き85cm 高さ72cm
品番 8113-322
購入数
Soldout