カーヴドスピニングチェア

丁寧なカーヴィングが施されたスピニングチェア。

スピニングチェアとは、女性が糸を紡ぐときに座ったチェアのこと。糸紡ぎの作業で、肘を前後に動かしてもあたらないように、背もたれが細くなっているのが特徴です。カーヴィングはアカンサスとフラワーモチーフ、そして上部のくり抜きはハート型。ハート型には様々な意味があり、文字通り心臓や心を表すというものから、僧侶や聖杯を表すというものまであります。いずれにしても、何かとても大切なものを表すシンボル。

生命力のアカンサス、実りへつながる栄えを表すフラワーモチーフ、そしてとても大切なもの、ハート型。チェアに施された丁寧なカーヴィングは、持ち主の幸せを約束してくれているかのよう。

玄関やお部屋のコーナーにおいて、ワンポイントやプランツスタンドとしてお使いいただくのがおすすめ。

英国アンティークの愉しみが沢山詰まった、ちいさな逸品です。

材質:オーク材
Age:1900年代
Country:英国
サイズ:幅30cm 奥行き32cm 高さ95cm(座面までの高さ:35.5cm)
品番 8125-212
在庫状況 1
販売価格
74,000円(税込79,920円)
購入数