カーヴドホールチェア

英国アンティークならではの重厚感と上質感あふれる芸術的なカーヴドホールチェア。

森の王と称されるオーク材、学名をクエルクス、ラテン語で「美しい樹」という意味を持つヨーロッパで愛され続けている樹木です。
無垢オーク材のダークな深い色味は、格調高い雰囲気を醸し出し、荒々しい杢目と木肌が落ち着きある雰囲気を添えています。トップレイルとスプラットには伝統的な葡萄唐草モチーフがピアズドカーヴィングにより、丁寧に掘り出されています。葡萄の実は古くから繁栄や豊饒を、どこまでも伸びる蔓は、強い生命力を象徴。バーリーシュガーツイストと呼ばれる意匠のバックアップライト(背柱)がしっかりとフォルムを構成し、存在感あるチェアに仕上げています。座面に施された勢いのあるカーヴィングは太陽を象ったロゼッタのモチーフで、「座る」実用性よりも「飾る」装飾性の高い芸術品へ昇華させています。

ヴィクトリア時代には玄関ホールにおかれ、外からのほこりなどにも強いように座面はラッシュや木製だったホールチェアは、家の顔としてのクオリティも備えていました。

伝統と格式のすべてが詰まった重みあるチェアは、どんなシーンでも主役級の家具として、お部屋にノーブルな威厳とクラシカルな高級感を運んでくれそうです。

材質:オーク材
Age:1890年代
Country:英国
サイズ:幅45cm 奥行き44cm 高さ107cm(座面までの高さ:47cm)
品番 1010-076
在庫状況 1
販売価格
93,000円(税込100,440円)
購入数