スピンドルバックフォールディングチェア

今から150年近く前、英国ミッドヴィクトリアンに製作された、美しい折り畳みチェア。

一見シンプルなカントリーファニチャーのようにも見えますが、実は材も仕立てもこだわりぬいた逸品。使用されている材は、しっとりとした美しい古艶をもつマホガニー。丁寧に加工された背のスピンドル、美しく、きちんと体を支える湾曲した構造体は、どれも無垢のマホガニーを削りだして作られています。

このようなチェアは当時大切な社交の場であったピクニックの際に、上流階級の人々が使ったことが多かったようです。お屋敷のテラスでレディが午後のお茶をとるときなどにも、好んで使用されました。まさに上質な寛ぎをもとめるためのガーデン・ファニチャーであったのです。

小さめのサイズは女性でも持ち運べるサイズ。珍しく気候の良い午後、お屋敷のレディスメイドが女主人のために、テラスに午後のお茶をセッティングする光景が目に浮かびます。

ラッシュシートの座は歳月により多少のダメージがございますが、まだまだ十二分に座ることができます。

お気に入りの場所にさっと広げて背もたれに身をあずければ、時を超えてミッドヴィクトリアンのガーデンティーパーティに参加しているよう。実用の楽しさに加えて、そんな想像の愉しさもくれる、類まれな一品です。

材質:マホガニー材
Age:1870年代
Country:英国
サイズ:幅42cm 奥行き64cm 高さ74cm(座面までの高さ:32cm)
品番 9151-043
在庫状況 1
販売価格
68,000円(税込73,440円)
購入数