チャーチチェア

エルム材の座面が美しいチャーチチェア。

チャーチチェアとは、文字通り教会で使われる椅子のこと。現在でも、ヨーロッパの教会に行くと、長ベンチ、そしてこのようなチェアがたくさん並べれているのを目にすることができます。

長時間座っても疲れないように座面は柔らかな曲面に仕上げられています。背中のボックスは聖書を入れるためのもの。通常チャーチチェアは、教会の中でぎっしりと並べられるため、自分が座った前のチェアのボックスに入っている聖書を使用します。トップレイルがフラットなのは、その上で肘をつき、お祈りを捧げられやすくされたものです。不特定多数の人が使っても大丈夫なように頑丈に作られており、まさに市井の人々の為のチェアといえるでしょう。

随所に工夫がみられるチャーチチェアは、ダイニングチェアやサイドチェアとしても、便利にお使いいただけます。
背中の聖書入れは、実は小物入れにとても便利。

100年を超えて飴色がかった材は、これからもまた更に味わい深くなっていく可能性を秘めています。
いつまでも人の役に立ってくれる、実用的なアンティーク・チェアです。

材質:エルム材(材質に一部ビーチ材が使われています。)
Age:1890年代
Country:英国
サイズ:幅約42cm 奥行き約45cm 高さ約83cm(座面までの高さ:約44僉
価格は1脚あたりの金額です。


*画像のチェアは1例です。1脚づつ杢目や微妙な表情、詳細サイズは異なります。
*詳細につきましてはお問い合わせください。

品番 8121-107
在庫状況 18
販売価格
20,000円(税込21,600円)
購入数