ホィールバック ウィンザーアームチェア

さりげない佇まいでありながら、しっかりとした存在感が魅力のホィールバックウィンザーアームチェア。

1700年代前半、英国のウィンザー城周辺の車大工や挽き物師たちによって造られていたというウィンザーチェア(Windsor Chair)。
イングリッシュウィンザーの特徴を周到しているこのアームチェアは1840年頃から見られるボウバック(弓形背板)スタイル。頑強な造りで、機能性に優れた美しいフォルムです。背もたれは車輪をモチーフにしたホィールバック(Wheelback)タイプ。レッグはターニングの絞り具合がアクセントとなって、英国らしいこだわりと風格を添えています。

Hストレッチャーも入っており、しっかりとした構造なので、ダイニングチェアとして、デスクでの長時間作業すわるチェアとして、実用的に使っていただけます。がっしりとしたアームも立ち座りの時にはこの上ないサポートとなることでしょう。

熱狂的コレクターの多いカントリーファニチャーの魅力を余すところなく伝えてくれるアームチェアは、さりげない個性を主張できる存在感ある逸品です。

材質:エルム材
Age:1930年代
Country:英国
サイズ:幅59cm 奥行き55cm 高さ95cm(座面までの高さ:45cm)
品番 8113-345b
在庫状況 1
販売価格
72,000円(税込77,760円)
購入数